クレジットカードみんなの口コミ

MENU

クレジットカードはポイントの使い勝手とキャンペーンにも注目!

楽天カードは元祖お得なクレジットカードとしてすでにかなり知られています。
一方で登場当初は活気的だったポイント1%も既に珍しくなく、
1.5〜2.0%のカードも登場する中、
ポイントだけなら楽天カードは「普通」のカードになっているといってもいいかもしれません。

 

しかし、実際のところ、楽天カードは今も有力なお得なカードであり続けています。
以下では、その理由をご紹介します。

 

@基本性能とポイントの使いやすさ

年会費永年無料、ポイント還元率1%というのが楽天カードの内容です。
年会費は特に条件もなく無料です。色々条件付で無料というのと、何もなく無料というのは全然違います。
ポイント還元率1%も一般的に考えて、十分魅力的な還元率です。
しかし、ポイントは還元率だけで考えると実際使いだしてから困ることもありえます。
それはポイントの使い勝手が重要だからです。

 

例えば、「ポイントはもらえるけど、そのポイントを使える場所が少ない」「使えるポイント(例えばTポイントなど)への
変換比率が悪い」などが考えられます。
その点、楽天カードは実はかなり優れています。
楽天ポイントは楽天市場で使えるからじゃないのか?
ええ、それも一つです。
楽天市場では実質お金と同じように使えますので、使い勝手が良いでしょう。

 

 

しかし、私も実際そうですが、毎月毎月楽天で買物をするわけではない人もいます。
そういう人はポイントだけ貯めて使うときまで待つしかないのでしょうか?
結論から言うと、そんなことはありません。
今の楽天カードには楽天Edyがあります。
クレジットカードに付帯のEdyに楽天ポイントから1P=1Edyとして交換できます。
楽天Edyはコンビニなどで1Edy=1円として使えますから、実質お金と同じです。
つまり還元されたポイントはすぐにお金になるということです。
これは極めて重要なことです。
高い還元率でも使い道が限られていれば、結局宝の持ち腐れになりますから。

 

A楽天カードのキャンペーンはかなり強力

皆さんがクレジットカードを選ぶ際に注目するのはどこでしょうか?
よく雑誌なんかでは、ポイント還元率、付帯保険の充実度、プレミアムカードなら付帯サービス(コンシェルジュなど)の充実度でしょうか。

 

楽天カードは年会費無料のカードであり、プレミアムカードではありません。
なので、ポイント還元率が一番注目されるものと思います。
その点で今楽天カードは1%ですので、ほとんどの人は「いいんだけど、他にもっと還元率の高いカードがあるんだよなぁ」と感じられることでしょう。

 

その点では私も同感です。
しかし、楽天カードはあまり表に出ていないけど、上手く利用するとかなりお得になる要素があるのです。
それがキャンペーン。

 

楽天カードのキャンペーンは一部を除いて、楽天カードのホームページからエントリーをしなければ適用されません。
なので、ネットで利用額の確認などをされている方はご存知かもしれませんが、
普段ホームページを見られない方は知らないケースも多いと思います。
しかし、それは大変もったいない。

 

以下に、キャンペーンの例を並べてみます。
 「【毎月エントリー企画】7月は7,777ポイントが当たる!」「楽天市場をご利用で、街でのご利用分ポイントが最大2倍!」
 「<お買い物マラソン>楽天市場のご利用で、ポイント最大12倍のチャンス!」

 

どうでしょうか?結構、使えそうな気がしませんか?
楽天での買い物も人によっては、毎月買っている人もいるでしょう。
そういった人ならもれなく該当します。

 

キャンペーンはどういう利用の仕方をするかによって、還元率への影響は大きく変わりますが、
私のように普段楽天市場を使わない人でも月20〜100Pくらいならプラスされます。
ちなみに普段のクレジットの利用は毎月5万円前後ですので100Pなら、それだけで2%にもなります。

 

今世の中の高い還元率のクレジットカードでも2%程度であることを考えると、とても高いと感じませんか?
楽天市場を積極的に使っている方なら更にお得度は増します。
キャンペーンの内容も考慮してカードを見てみて頂きたいと思います。

 

以上みられていかがでしょうか?
他のカードと比べても、利用者を選ばないお得カードが楽天カードだと思います。
色々調べたりするのが億劫、知識が無くてよくわからないという方は楽天カードを選んでおけば、
大きな失敗はないと思いますし、実際ほとんどの人にとっては最強のお得カードのひとつであることは間違いないと思います。